水尾比呂志(読み)みずお ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水尾比呂志 みずお-ひろし

1930- 昭和後期-平成時代の美術史家,詩人。
昭和5年11月7日生まれ。柳宗悦(やなぎ-むねよし)に師事。日本民芸館員をへて昭和45年武蔵野美大教授,61年学長。37年「デザイナー誕生」で毎日出版文化賞。詩誌「同人で,詩集汎神論」がある。42年ラジオドラマ「愛と修羅」でイタリア賞をうけるなど,放送作家としても活躍。大阪出身。東大卒。本名

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android