コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水島工業地域 みずしまこうぎょうちいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水島工業地域
みずしまこうぎょうちいき

岡山県南部,倉敷市南部の高梁 (たかはし) 川河口周辺に造成された臨海工業地域。岡山県南新産業都市の工業開発の中心地。 1941年,航空機工場の立地の決定をみたのが,工業化の第1歩。 53年頃より岡山県の手で工場誘致のための港湾整備計画が進められ,57年に大型タンカーの入港が可能な港湾と広大な工場用地が造成された。現在は石油化学および鉄鋼コンビナート,電力,自動車,造船,食品などの工場が立地し,重化学工業地域を形成。しかし大気汚染,廃水による海水汚濁など公害問題が多いため,埋立て計画の縮小,公害防止のためのグリーンベルト (→緑地帯 ) の建設,災害防止のための施設の整備などが行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

みずしまこうぎょうちいき【水島工業地域】

岡山県倉敷市南部、瀬戸内海沿岸部を占める臨海重工業地域。高梁たかはし川河口部の東側水島地区と西側の玉島地区からなる。鉄鋼・石油・電力などのコンビナートがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水島工業地域の関連キーワード岡山県南新産業都市鉄鋼コンビナートグリーンベルトコンビナート臨海工業地域里庄[町]高梁川水島灘中心地港湾鉄鋼真備船穂公害児島廃水

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android