岡山県南新産業都市(読み)おかやまけんなんしんさんぎょうとし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡山県南新産業都市
おかやまけんなんしんさんぎょうとし

1964年,新産業都市建設促進法により指定された地区の1つ。岡山県南部の平野部を中心に岡山市玉野市倉敷市周辺町村を含む。従来,この地域は機械化農業や果樹作の先進地として,農業県岡山の中核だったところ。 1950年代後半以来,農業県から工業県への脱皮を目指し,水島地区に鉄鋼石油化学を中心とした臨海工業地域を造成した。この水島地区を中核とし周辺を含めた地域の工業化と整備のため新産業都市の指定を受け,開発が進んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android