コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水平的社会移動 すいへいてきしゃかいいどうhorizontal social mobility

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水平的社会移動
すいへいてきしゃかいいどう
horizontal social mobility

社会移動の一形態で,垂直的社会移動の対概念。垂直的社会移動が,社会的事実の社会的位置における上下移行をさすのに対し,水平的社会移動は,社会のなかで同一水準にある社会的位置間の移行を意味し,そこに上下の関係はみられない。社会階層の同じ家同士の婚姻や社会的評価の等しい職業間の移動,また特定の思想や文化が同一の社会的位置の人々の間に伝播する場合などがこれにあたる。地域的移動を水平的社会移動と混同することがあるが,これは空間的あるいは生態的移動であり,社会的位置の変化とは根本的に異なる概念である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android