コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

垂直的社会移動 すいちょくてきしゃかいいどうvertical social mobility

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

垂直的社会移動
すいちょくてきしゃかいいどう
vertical social mobility

社会学の基本概念である社会移動の一形態で,水平的社会移動と対比して扱われる場合が多い。個人や集団あるいは価値などのような社会的事実が,一定の社会的地位から他の社会的地位へ移動する場合,その社会的地位が当該社会の上下の価値の分布を伴って形成されている階層構造,すなわち成層構造内を上向きもしくは下向きの形で移動するものをいう。社会的階層を異にする家族間の婚姻による移動,政党など政治団体が勢力を増減することによって行う移動,また宗教やモラールなどの社会的価値や規範の変化などもこの概念によって分析することができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

垂直的社会移動の関連キーワード社会学

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android