門外(読み)モンガイ

大辞林 第三版の解説

もんがい【門外】

門の外。家の外。外部。 -に出る
専門外であること。 -の者

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もん‐がい ‥グヮイ【門外】

〘名〙
① 門のそと。門よりそとのところ。
※三教指帰(797頃)上「翹翹車乗、門外接軫」
※浮世草子・好色一代女(1686)六「足ばやに門外(モングイ)に出」 〔礼記‐檀弓下〕
② 専門以外であること。その物事の範囲外であること。
※南方熊楠の学風(1952)〈桑原武夫〉「私は門外で不たしかであるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門外の関連情報