水産加工業協同組合(読み)すいさんかこうぎょうきょうどうくみあい

百科事典マイペディア「水産加工業協同組合」の解説

水産加工業協同組合【すいさんかこうぎょうきょうどうくみあい】

水産業協同組合一種で,水産加工業者の組織事業組合員製品原料製造・加工等のための共同施設の運営中心で,信用事業も営むが,消費活動は認められない。法人の場合の組合員資格は常時使用従業者100人以下。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「水産加工業協同組合」の解説

すいさんかこうぎょう‐きょうどうくみあい〔スイサンカコウゲフケフドウくみあひ〕【水産加工業協同組合】

地域の水産加工業者が組織する協同組合水産業協同組合法に基づく水産業協同組合の一種。全国組織として全国水産加工業協同組合連合会(全水加工連)がある。水加協

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android