コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野疎梅 みずの そばい

2件 の用語解説(水野疎梅の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

水野疎梅

書家・南画家。筑前生。幼名は廉吉、のち元直。玄洋社に入り、韓国政府顧問となる。帰国後、上海に渡航し、南画を呉昌碩に学ぶ。また、王一亭、揚守敬らとも交流があった。大正10年(1921)歿、58才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野疎梅 みずの-そばい

1864-1921 明治-大正時代の書家。
元治(げんじ)元年7月13日生まれ。玄洋社にはいり,韓国政府顧問となるが閔妃(ミンビ)暗殺事件のため帰国。明治43年上海にわたり呉昌碩,楊守敬ら書家とまじわる。以後しばしば往来して中国各地を遊歴した。大正10年10月6日死去。58歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。名は元直。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone