コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉昌碩

7件 の用語解説(呉昌碩の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

呉昌碩

清末・中国近代の文人画家。浙江省安吉生。名は俊卿、昌碩は字、別字に蒼石、号に苦鉄・大聾。在官十余年で上海に隠棲。文芸を学び、詩・書・篆刻に精しく、画は筆力と気格のある個性的画風に達し、清朝最末期の代表的画人となった。また書は周の石鼓文に基づき高古疏落の新様式を樹立、一世を風靡した。民国16年(昭和2・1927)歿、84才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ご‐しょうせき〔‐シヤウセキ〕【呉昌碩】

[1844~1927]中国、清末近代の文人画家。安吉(浙江(せっこう)省)の人。名は俊卿(しゅんけい)。昌碩は字(あざな)。号、缶廬(ふろ)・苦鉄など。花卉(かき)画・山水画を得意とし、また篆刻(てんこく)にすぐれた。詩集「缶廬集」など。ウー=チャンシュオ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

呉昌碩【ごしょうせき】

中国,清末の画家。浙江省の人。名は俊卿,昌碩は字。缶盧(ふろ),苦鉄,大聾などと号す。初め書を志し,石鼓文に基づいて篆刻(てんこく)を得意とした。画は比較的晩年に始め,八大山人石濤を学んで個性的で雄健な花卉(かき),竹石などを描いた。
→関連項目王一亭

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ごしょうせき【呉昌碩 Wú Chāng shuò】

1844‐1927
中国,近代の画家。名は俊卿,昌碩は字,号は缶廬(ふろ)。浙江省吉安県鄣呉村の人。清末・民国初期の中国画壇における中心的存在。彼の誕生の4年前にアヘン戦争が勃発し,外国の侵略が激化する。また国内では社会経済上に変革が起こって封建社会から半植民地・半封建社会へと移行した大変革期であった。17歳のとき太平天国運動の波が彼の故郷浙江省にも押し寄せた。この時期に弟と妹が相前後して飢饉で死ぬという苦難をなめた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ごしょうせき【呉昌碩】

1844~1927) 中国清末・近代の文人画家。浙江省の生まれ。名は俊卿、号は缶廬ふうろ。昌碩は字あざな。篆書てんしよ・篆刻の大家で石鼓文を研究。絵は花卉かき・山水を得意とした。詩集「缶廬集」など。ウー=チャンシュオ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呉昌碩
ごしょうせき
Wu Changshuo

[生]道光24 (1844).8.1. 浙江,安吉
[没]1927.11.6. 上海
20世紀前半に活躍した中国の篆刻家,画家,書家。Wu Ch'ang-shuoとも記す。名は俊卿,字は香補,中年以降は昌碩。号は缶廬,苦鉄,破荷亭長,大聾。学者の家系に生まれ,10歳の頃には詩作や篆刻を始めていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

呉昌碩
ごしょうせき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

呉昌碩の関連キーワード王一亭銭痩鉄王冶梅大岡士豊任伯年佐々木大寿胡鉄梅呉俊卿石陽景叔任頤

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

呉昌碩の関連情報