氷島(読み)ひょうとう

百科事典マイペディアの解説

氷島【ひょうとう】

大きな氷山。厚さ50m(海面上5m),面積数百km2に及ぶ。北極海を数年にわたって周回する氷は,天然の洋上観測基地として使用される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

海の事典の解説

氷島

北極海にみられる巨大な卓状の氷山で、海面上の高さが数m、厚さが数十mを越し、面積も1,000m2 から数百km2に も達するものを氷島という。主としてエルズネア島で作られると考えられている。大型の航空機の発着に耐え得るもので、IGY観測等において北極海の観測・ 研究基地として利用された。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひょう‐とう ‥タウ【氷島】

[1] 氷におおわれた島。
※氷島(1934)〈萩原朔太郎〉自序「著者の心の上には、常に極地の侘しい曇天があり、魂を切り裂く氷島の風が鳴り叫んで居る」
[2] アイスランド(Iceland)の訳。
[補注]「和蘭通舶‐二」(一八〇五)には、「西の方二百余里を隔て氷島(ヱイスランド)あり」という例がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の氷島の言及

【氷山】より

…一般に卓状氷山は南極海で,でこぼこした氷山は北極海で見られるといわれるが,南極海にも卓状氷山が割れたとがった氷山が数多く見られ,また北極海にもカナダ北部のエルズミア島やグリーンランド北岸の棚氷が割れてできた卓状氷山がある。北極海の卓状氷山は氷島ice islandと呼ばれ,そのいくつかには観測基地が設営され,漂流しながら気象,海洋,地球物理学などの調査が行われた。このような観測基地は厚い海氷上にも数多くつくられたが,T3,アーリス2号(ともにアメリカ),北極6号(ソ連)などが氷島上の基地であった。…

【北極】より

…その他の氷河はスバールバル(スピッツベルゲン),アイスランド,ロシアの北極海の島,アラスカとカナダ北部に存在する。カナダのエルズミア島北岸には氷厚約50mの棚氷が存在し,一部が割れて北極海を漂流するものは氷島と呼ばれ,表面が平たんで南極海の卓状氷山に似ている。北極海の中には尖塔状の氷山は存在しない。…

※「氷島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android