コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷海 ヒョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐かい【氷海】

一面にの張った。また、氷山や氷塊が数多く浮かんでいる海。 冬》「―や月のあかりの荷役橇(そり)/誓子
[補説]書名別項。→氷海

ひょうかい【氷海】[書名]

日本の俳句同人誌。昭和24年(1949)、秋元不死男により創刊。昭和53年(1978)終刊

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうかい【氷海】

一面に氷がはりつめた海。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

氷海の関連キーワードノルデンシェルド(Baron Nils Adolf Erik Nordenskiöld)スベルドラップ(Otto Neumann Sverdrup)オットー・N. スベルドラップ北海道紋別市海洋公園小笠原海中公園地区ノルデンシェルドホッキョククジラアデリーペンギンロスキレの和約上田 五千石ノーチラス号秋元 不死男ミンククジラオホーツク海イワシクジラ北極海航路ソナー航法老水夫の歌海水の成分上田五千石

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氷海の関連情報