江利門五左衛門(読み)えりかど ござえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江利門五左衛門 えりかど-ござえもん

1774-1812 江戸時代後期の一揆(いっき)指導者。
安永3年生まれ。豊前(ぶぜん)下毛郡(しもげぐん)多志田村(大分県本耶馬渓町)の庄屋。文化9年用水路建設にともなう地租追徴と新税の解除を中津藩嘆願,いれられないため赤尾丹治らとともに蜂起。捕らえられて,同年11月21日処刑された。39歳。姓は江利角ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android