コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江坂栄次郎 えさか えいじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江坂栄次郎 えさか-えいじろう

1843-1865* 幕末の武士。
天保(てんぽう)14年生まれ。江坂元之助の弟。播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩士。文久3年佐幕派の家老とむすぶ御用商人紅粉屋又左衛門を河合伝十郎らと殺害。翌年伝十郎とともに脱藩,大坂の高知藩邸に潜伏中,藩の役人に捕らえられ,脱藩の罪で元治(げんじ)元年12月26日処刑された。22歳。名は行正。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

江坂栄次郎の関連キーワード永田伴正

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android