コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江月 コウゲツ

デジタル大辞泉の解説

こう‐げつ〔カウ‐〕【江月】

江上にかかる月。江上の月。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうげつ【江月】

河の上にかかる月。江上の月。

こうげつ【江月】

1574~1643) 江戸初期の臨済宗の僧・茶人。和泉の人。名は宗玩。津田宗及の子。大徳寺の住持。詩文・書にすぐれた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

江月の関連キーワード松花堂およびその跡青春の門 自立篇松風(菓子)天王寺屋会記11月21日大梁興宗禅師高田茂三郎宮川 如山伊丹屋宗不半井卜養天王寺屋狩野探幽津田宗及小堀遠州玉室宗珀江月宗玩紫衣事件江雲宗龍大森照子盤龍禅礎

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江月の関連情報