コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

え【江】

海や湖沼の陸地に入り込んでいる所。入り江。古くは、広く海・川・堀などをいった。
「奈呉の―に妻呼びかはし鶴(たづ)さはに鳴く」〈・四〇一八〉

こう〔カウ〕【江】

大きい河。特に、中国の揚子江。
琵琶湖。
「十四日に―を渡りて坂本に参りしかば」〈神皇正統記・後醍醐〉

こう【江】[漢字項目]

常用漢字] [音]コウ(カウ)(漢) ゴウ(ガウ)(慣) [訓] かわ
〈コウ〉
かわ。「江湖・江山/大江
揚子江。「江河江南
近江(おうみ)国。「江州(ごうしゅう)
江戸の漢語風の呼び名。「江都武江
〈え〉「入江(いりえ)
[名のり]きみ・ただ
[難読]近江(おうみ)遠江(とおとうみ)

ごう〔ガウ〕【江】

崇源院(すうげんいん)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

え【江】

海・湖などが陸地に入りこんだところ。入り江。湾。
海。大河。 「 -の神河の神有りて/今昔 3

こう【江】

大きな川。
◇ 長江の別名。
◇ 琵琶湖の古名。 「 -をわたりて坂本にまゐりしかば/正統記 後醍醐

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のの言及

【長江】より

…中華人民共和国第一の大河。欧米,日本では,揚子江の名でも知られる。世界三大河流の一つ。…

※「江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

江の関連キーワード白村江の戦い(はくすきのえのたたかい)チョンチョンガンチエンタンチアンチャンジンガンチャリンチアンムータンチアンチャンチヤンチェンチアンアムノック川チエンタン川ランツァン川アムノクガンカンファマンプジョンガンチャンチアンチュウチアンカンチアンミンチアンネンチアンチンチアン

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江の関連情報