コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江頭種八 えがしら たねはち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江頭種八 えがしら-たねはち

1840-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)11年生まれ。筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩士。文久3年京都で三条実美(さねとみ)の警護にあたる。のち天誅(てんちゅう)組の挙兵にくわわり,4年2月16日京都六角の獄で処刑された。25歳。名は国足。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

江頭種八の関連キーワードワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)元治アヘン戦争シュティフターレールモントフワーグナーランキンベアト久坂玄瑞エンゲルス

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android