コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田吉泰 いけだ よしやす

1件 の用語解説(池田吉泰の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池田吉泰 いけだ-よしやす

1687-1739 江戸時代前期-中期の大名。
貞享(じょうきょう)4年6月24日生まれ。因幡(いなば)鳥取新田藩(東館(ひがしだて))藩主池田仲澄(なかずみ)の長男。伯父池田綱清の養子となり,元禄(げんろく)13年鳥取藩主池田(松平)家3代。叔父池田清定に1万5000石を分与し鳥取新田藩(西館)をたてた。元文4年7月23日死去。53歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

池田吉泰の関連キーワード霊空嵐三五郎(初代)蓑正高岡清兵衛地方財政計画景清北尾重政国見岳建部賢弘都鄙問答

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

池田吉泰の関連情報