コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沈殿銅 ちんでんどう

2件 の用語解説(沈殿銅の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

沈殿銅【ちんでんどう】

硫酸銅水溶液など,銅イオンの存在する溶液中に鉄を入れると,鉄が溶解し銅が析出する。この原理を利用,銅鉱山の坑内水や,採掘跡の貧鉱に散水して銅分を溶出した水などを,樋(とい),タンクに導き,鉄くずを投入して得られる銅。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちんでんどう【沈殿銅 cement copper】

銅イオンを含む水溶液の中から,他の金属によって還元され沈殿した金属銅。銅鉱山などにおいては,クジャク石,ラン銅鉱などの酸に溶けやすい銅鉱物の存在や,長年月にわたる鉱石の化学的酸化あるいはバクテリアの作用による酸化の結果,鉱水中に銅が銅イオンCu2+として溶け出し,その濃度は数十ppm以上に達する場合がある。このような場合には,鉱水から沈殿銅として銅を回収することができる。置換のための金属源としては,屑鉄,アルミニウムの空缶,海綿鉄などが用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

沈殿銅の関連キーワードイオン積カメレオン液水素イオンpH水素イオン指数電解精錬等イオン点イオン強度の法則ネルンストの式(電溶圧)ネルンストの溶解圧

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone