沢村宇十郎(初代)(読み)さわむら うじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村宇十郎(初代) さわむら-うじゅうろう

1723-1766 江戸時代中期の歌舞伎役者。
享保(きょうほう)8年生まれ。初代杵屋(きねや)宇右衛門の子。初代沢村宗十郎の門弟となって,寛延3年(1750)吾妻此兵衛から沢村宇十郎と改名。江戸森田座で活躍し,晩年は同座頭取。明和3年4月16日死去。44歳。俳名は文福。屋号は杵屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android