コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村総之丞 さわむら そうのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村総之丞 さわむら-そうのじょう

1843-1868 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)14年生まれ。土佐(高知県)の郷士土佐勤王党にくわわる。文久2年坂本竜馬とともに脱藩。のち海軍操練所をへて海援隊に加入。慶応4年長崎奉行所を占拠した際,鹿児島藩士を誤殺し,同年1月15日責めを負って自殺した。26歳。名は延世。変名は河内愛之助,関雄之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沢村総之丞の関連キーワード運動家尊攘幕末天保

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android