コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村総之丞 さわむら そうのじょう

1件 の用語解説(沢村総之丞の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村総之丞 さわむら-そうのじょう

1843-1868 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)14年生まれ。土佐(高知県)の郷士。土佐勤王党にくわわる。文久2年坂本竜馬とともに脱藩。のち海軍操練所をへて海援隊に加入。慶応4年長崎奉行所を占拠した際,鹿児島藩士を誤殺し,同年1月15日責めを負って自殺した。26歳。名は延世。変名は河内愛之助,関雄之助。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沢村総之丞の関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)藩学一覧明治東京(都)小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革コワレフスカヤ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone