コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河崎延貞 かわさき のぶさだ

2件 の用語解説(河崎延貞の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

河崎延貞

神職。伊勢外宮権称宜。姓慶会。通称平作・半右衛門。号三余堂・清窩。正四位下。資性度量の人で幼きより書を能くし、古典神学の造詣深く著書数種ある。神宮のために努力をした。宝永6年(1709)歿、76才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河崎延貞 かわさき-のぶさだ

1634-1709 江戸時代前期-中期の神職。
寛永11年8月1日生まれ。伊勢(いせ)(三重県)の人。寛永20年伊勢神宮外宮(げくう)権禰宜(ごんのねぎ)となる。書を三章軒にまなぶ。古学をおさめ,書物を収集。江戸で医学をまなび,帰郷後,神宮医をつとめる。斎館式を撰定,神拝式をさだめ,古儀復興につくした。宝永6年10月23日死去。76歳。通称は半左衛門,図書など。号は清窩,三余堂。著作に「神境紀談」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

河崎延貞の関連キーワード勧修寺経敬万里小路淳房常行板倉重冬吉良義叔金剛三九郎滝岡彦右衛門太兵衛戸川安広本多忠常

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone