コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河村正彦 かわむら まさひこ

2件 の用語解説(河村正彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河村正彦 かわむら-まさひこ

1868-1924 明治-大正時代の軍人。
慶応4年5月6日生まれ。ドイツ大使館付武官をへて第一次大戦時はオランダ駐在武官をつとめる。大正7年陸軍中将。10年第十三師団長。大正13年3月18日死去。57歳。長門(ながと)(山口県)出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

河村正彦

没年:大正13.3.18(1924)
生年:慶応4.5.6(1868.6.25)
明治大正期の陸軍軍人。長州(萩)藩士のち陸軍1等軍吏河村五一の子。明治22(1889)年陸軍士官学校,30年陸軍大学校卒。33年から3年間ドイツで軍政を学ぶ。大正2(1913)年ドイツ大使館付となり,第1次世界大戦の開始によりオランダで観戦武官。7年中将,歩兵学校長。のち第13師団長。社交的で,乃木希典に好まれたという。

(鈴木淳)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

河村正彦の関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)高校野球父を売る子フランス映画天野八郎鮎沢伊太夫井上石見

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

河村正彦の関連情報