河東(読み)かとう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

河東(韓国)
かとう / ハドン

韓国(大韓民国)の南端、蟾津江(せんしんこう/ソムジンガン)の河口から30キロメートルの地点にある河東郡の河港で、農・林産物の集散地。温暖多雨で最多雨地の一つ。なお河東郡の主要産物には、各種農産物、ノリ、テングサ、サバ、サワラなど水産物があり、同郡玉宗面(村)のカオリン土は高級陶磁器の原料として良質で、埋蔵量も豊富である。[森 聖雨]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河東の関連情報