コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河辺百枝 かわべの ももえ

2件 の用語解説(河辺百枝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河辺百枝 かわべの-ももえ

?-? 飛鳥(あすか)時代の武人。
斉明天皇7年(661)中大兄(なかのおおえの)皇子の命をうけ,百済(くだら)(朝鮮)救援のため,前軍の将軍として阿曇比羅夫(あずみの-ひらふ)とともに百済へわたる。天武天皇6年民部卿となった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

河辺百枝

生年:生没年不詳
7世紀中ごろの武人。斉明7(661)年7月斉明天皇が崩じたのち,中大兄皇子は称制を行って即位することなく政務を執り,同年8月に百済へ救援軍を派遣した。このとき,阿曇比羅夫と共に前軍の将として名前がみえる。位は小花下であった。天武6(677)年10月,内小錦上で民部卿に任じられた。

(清田善樹)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

河辺百枝の関連キーワードアモス内臣斉明天皇調伊企儺フン族竜樹阿曇比羅夫オニビシの姉狭井檳榔錦部刀良

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone