河辺虎四郎(読み)かわべ とらしろう

  • 河辺虎四郎 かわべ-とらしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1890-1960 大正-昭和時代前期の軍人。
明治23年9月25日生まれ。昭和12年参謀本部戦争指導課長となり,日中戦争の開戦時には戦線不拡大を主張する。16年陸軍中将。20年参謀次長となり,同年降伏条件受け入れの代表団長として,外務省の岡崎勝男らとともにマニラへおもむいた。昭和35年6月25日死去。69歳。富山県出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android