沿岸海域土地条件図(読み)えんがんかいいきとちじょうけんず

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沿岸海域土地条件図
えんがんかいいきとちじょうけんず

陸域を含めた沿岸海域の土地条件を表示する主題図国土地理院から刊行されている。陸域については通常の地形分類を施し、海域には海底地形分類(潮間帯・極浅海・浅海の地帯区分と堆積(たいせき)・浸食の営力などに基づく区分)、底質(粒径区分など)、海底基盤面の等深線(5メートルごと)などを示している。縮尺は2万5000分の1。[五條英司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android