コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法式善 ほうしきぜんFa-shi-shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法式善
ほうしきぜん
Fa-shi-shan

[生]乾隆18(1753)
[没]嘉慶18(1813)
中国,清の文学者。字,開文。号,梧門,時帆。モンゴル正黄旗の家柄。乾隆 45 (1780) 年の進士。日講起居注官,国子監祭酒を歴任。詩文にすぐれ,また書画の収集家としても有名。『存素堂文集』 (4巻) ,『詩龕詠物詩』 (1巻) などの詩文集のほか,清初以来の郷会試の試験官,出題などを記した『清秘述聞』 (16巻) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

法式善の関連キーワード大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎大英博物館銚子醤油フランクリン(Benjamin Franklin)ラランド(Joseph Jérôme Lefrançois de Lalande)日本の民家喜多川歌麿京鹿子娘道成寺

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone