コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法式善 ほうしきぜんFa-shi-shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法式善
ほうしきぜん
Fa-shi-shan

[生]乾隆18(1753)
[没]嘉慶18(1813)
中国,清の文学者。字,開文。号,梧門,時帆。モンゴル正黄旗の家柄。乾隆 45 (1780) 年の進士。日講起居注官,国子監祭酒を歴任。詩文にすぐれ,また書画の収集家としても有名。『存素堂文集』 (4巻) ,『詩龕詠物詩』 (1巻) などの詩文集のほか,清初以来の郷会試の試験官,出題などを記した『清秘述聞』 (16巻) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

法式善の関連キーワード嘉慶

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android