コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法礪 ほうれいFa-li

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法礪
ほうれい
Fa-li

[生]太建1(569)
[没]貞観9(635).10. 相州,日光寺
中国,隋~唐の僧。相部宗の祖。 15歳で出家し,霊裕の弟子となり,静洪から『四分律』を学び,のちに江南で『十誦律』を学んだ。 鄴都に帰ってから『四分律』を講義し,『四分律疏』『羯磨疏』などの注釈書を著わした。弟子の懐素は東塔宗の開祖となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

法礪の関連キーワード律宗道宣忠恵相州

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android