コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洞房語園 ドウボウゴエン

デジタル大辞泉の解説

どうぼうごえん〔ドウバウゴヱン〕【洞房語園】

江戸中期の随筆。2巻。庄司勝富著。享保5年(1720)成立。江戸の遊郭吉原の歴史・人物談などを述べる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

どうぼうごえん【洞房語園】

江戸中期の随筆。庄司道恕斎勝富著。1720年(享保5)の自序がある。江戸の吉原遊廓について,遊女の起源や吉原の創設からを詳しく述べた書。吉原について記したもっとも早い解説書として近世以来珍重されている。勝富の祖である庄司甚右衛門が吉原を開設したこと,廓中の各町の名称,遊女勝山,太夫吉田,太夫高尾,散茶(さんちや)女郎の起りなどが記されている。異本があり,本文に出入りがある。【宗政 五十緒】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

どうぼうごえん【洞房語園】

随筆。二巻。庄司勝富著。1720年成立。江戸吉原を中心に遊郭の沿革・名妓・名物を述べる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

洞房語園の関連キーワード遊郭(廓)唐犬権兵衛燕石十種妓夫沿革名妓

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android