コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津守 ツモリ

3件 の用語解説(津守の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つ‐もり【津守】

津を守る人。港を守る番人。
「住吉(すみのえ)の―網引(あびき)の浮けの緒の浮かれか行かむ恋ひつつあらずは」〈・二六四六〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

つもり【津守】

津を守る人。港の番人。 「住吉すみのえの-網引あびきの浮けの緒の/万葉集 2646

つもり【津守】

大阪市西成区の地名。古くは住吉辺りの大阪湾東岸一帯をさした。⦅歌枕⦆ 「神代より-の浦に宮居してへぬらむ年の限りしらずも/千載 神祇

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津守の関連キーワード株を守る孤閨を守る護憲関守操を守る跡を守る口を守る瓶の如くす橋守花守赤い卵を守る女

津守の関連情報