コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津守 ツモリ

デジタル大辞泉の解説

つ‐もり【津守】

津を守る人。港を守る番人
「住吉(すみのえ)の―網引(あびき)の浮けの緒の浮かれか行かむ恋ひつつあらずは」〈・二六四六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つもり【津守】

津を守る人。港の番人。 「住吉すみのえの-網引あびきの浮けの緒の/万葉集 2646

つもり【津守】

大阪市西成区の地名。古くは住吉辺りの大阪湾東岸一帯をさした。⦅歌枕⦆ 「神代より-の浦に宮居してへぬらむ年の限りしらずも/千載 神祇

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

津守の関連キーワード「陣中膏ガマの油売り」の口上おもな枕詞とかかり方高知県土佐清水市布鴉鷺合戦物語児童心理学住吉行宮跡岩佐又兵衛萱野権兵衛右田攝津守東漢草足嶋田裳見宿禰日野資勝上原元秀楠木正行泉 清子卓然宗立永岡久茂稲垣長明津守国道住吉大社

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

津守の関連情報