コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

網引き アビキ

デジタル大辞泉の解説

あ‐びき【網引き】

網を引いてをすること。
「大宮の内まで聞こゆ―すと網子(あご)ととのふる海人(あま)の呼び声」〈・二三八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あびき【網引き】

網をひいて魚をとること。 「 -すと網子あごととのふる海人あまの呼び声/万葉集 238
律令制で、大膳職だいぜんしきの品部ともべの一。魚を捕って貢上した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の網引きの言及

【来訪神】より

…来訪神の第2の形態は,南島にしばしばみられるように,さまざまな儀礼や神歌の中に暗示されて具体的な姿をまったく見せぬものである。この場合には浜にでて神女たちが行うユークイ(世乞)やハーリー船競争(ペーロン),網引きなどによって来訪神の神迎えが行われる。たとえば沖縄西表島の節祭では各村でハーリーが行われ,そのハーリーが村にもどるとき女たちは神を踊りと独特の手招きで迎える。…

※「網引き」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

網引きの関連キーワード地引き網・地曳き網・地引網高知県香南市そや やすこ与那原町律令制ウナギ万葉集網子編笠船歌品部魚網漁網

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

網引きの関連情報