コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津戸為守 つのと ためもり

1件 の用語解説(津戸為守の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津戸為守 つのと-ためもり

1163-1243 鎌倉時代の武士。
長寛元年生まれ。鎌倉幕府御家人。建久6年源頼朝の東大寺供養にしたがい京都へいき法然に帰依(きえ)する。のち所領の武蔵(むさし)津戸郷(東京都)にもどり出家,念仏所をたてる。仁治(にんじ)3年11月如法念仏の結願(けちがん)の日に割腹し,4年1月15日死去。81歳。法名は尊願。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

津戸為守の関連キーワード長寛長寛勘文浄土宗寛元労働審判家電リサイクル法応保説文解字長寛源光行

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone