コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津村京村 つむら きょうそん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津村京村 つむら-きょうそん

1893-1937 大正-昭和時代前期の小説家,劇作家。
明治26年8月17日生まれ。独学で小説,戯曲をかく。大正10年生田葵山(きざん),若月紫蘭(しらん)らと演劇雑誌「人と芸術」を創刊・主宰。昭和12年4月5日死去。45歳。兵庫県出身。本名は京太郎。戯曲に「死の接吻」,小説に「結婚地獄」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

津村京村の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児[各個指定]工芸技術部門斎藤寅次郎渋谷実中国映画

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android