コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津田秀夫 つだ ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津田秀夫 つだ-ひでお

1918-1992 昭和後期-平成時代の日本史学者。
大正7年6月15日生まれ。東京教育大教授をへて,昭和53年関西大教授。専攻近世史で,社会経済史,教育史などの分野にもとりくんだ。平成4年11月15日死去。74歳。大阪出身。東京文理大卒。著作に「江戸時代三大改革」「近世国家の成立過程」「史料保存と歴史学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

津田秀夫の関連キーワード江戸地廻り経済圏郷学(ごうがく)紀伊国屋文左衛門五品江戸廻送令杉本茂十郎天保の改革寛政の改革土橋友直上知令油問屋鎖国幕末上知

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android