コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津軽順承 つがる ゆきつぐ

2件 の用語解説(津軽順承の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津軽順承 つがる-ゆきつぐ

1800-1865 江戸時代後期の大名。
寛政12年1月13日生まれ。三河(愛知県)吉田藩主松平信明(のぶあきら)の3男。津軽親足(ちかたり)の養子となり,文政8年陸奥(むつ)黒石藩(青森県)藩主津軽家2代。ついで宗家津軽信順(のぶゆき)の養子となり,天保(てんぽう)10年陸奥弘前(ひろさき)藩(青森県)藩主津軽家11代。倹約,開墾により藩財政を再建,また洋式兵学をとりいれた。元治(げんじ)2年2月5日死去。66歳。初名は順徳(ゆきのり)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

津軽順承

没年:慶応1.2.5(1865.3.2)
生年:寛政12.1.13(1800.2.6)
江戸後期の大名。弘前藩(青森県)11代藩主。三河吉田藩主松平信明の3男,母は久須美佐渡守の叔母。江戸生まれ。はじめ黒石藩主津軽親足の養子,天保10(1839)年弘前藩主津軽信順の養子となり,10万石を継ぐ。財政の緊縮政策と新田開発により,藩財政を再建。江戸で死去。

(長谷川成一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津軽順承の関連キーワード青木重竜乾在淵井上正広内田正容義亮田沼意壱中川久教牧野康明牧野康儔三宅康明

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone