コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流動性危機 りゅうどうせいきき liquidity crisis

1件 の用語解説(流動性危機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流動性危機
りゅうどうせいきき
liquidity crisis

1982年のメキシコなど中南米の債務国を中心に発生した,外貨ポジションの悪化による債務危機。 70年代末からの国際経済環境の急激な変化,特にアメリカ金融政策転換による金利上昇と世界同時不況下での1次産品市況の低落は,途上国に債務負担の増大と輸出収入の減少をもたらし,各国は外貨不足によって債務返済に困難をきたした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流動性危機の関連キーワードメキシコ湾流債務の株式化メキシコ銀メキシカン風雲のメキシコメキシコのダンスペソ(peso)メキシコ[市]カルネ・アサーダフリホレス

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

流動性危機の関連情報