コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死水 しすいdead water

翻訳|dead water

6件 の用語解説(死水の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

死水
しすい
dead water

死水域ともいう。流れに物体を置くとき,物体の下流側に流体がよどむ部分ができることがある。流れのその部分を死水といい,死水領域の境にある流線自由流線という。死水領域が小さいほど物体に働く抵抗が小さくなる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

し‐すい【死水】

流れない水。たまり水。止水。⇔活水流水
水または空気の流れの中に置かれた角柱などの後ろに生じる、流速の小さい領域。
普通の海水の上を密度の小さい海水が覆って、小型船の進行が妨げられる現象。ひき幽霊。しにみず。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

死水【しすい】

(1)流れの中に物体をおいたとき,物体の背後に生じる流体がほとんど静止した領域。(2)〈しにみず〉とも読み,船の推進力が内部波を起こすエネルギーとして消費され船が止まる現象。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しすい【死水 dead water】

(1)流れの中に物体をおいたとき,物体下流では流体がほとんど静止した領域が生ずるが,この部分を死水という。粘性の小さな流れの中におかれた物体に働く抵抗を説明するために,G.R.キルヒホフ(1869)らが提唱した概念である。死水との境界は自由流線と呼ばれ,その上および内部の圧力は無限遠の圧力に等しく,無限に延びるものとする。実在の流れでは自由流線が一般に不安定で背部に乱れた領域を生じ,圧力が低下するので自由流線理論よりも大きな抵抗が働くことになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しすい【死水】

流れない水。たまり水。 ↔ 活水
流体中の物体の後ろにできる、流速のほとんどない部分。
密度の違う海流の行き合う所や河口などで、密度の低い水が密度の高い海水の上を薄くおおい、流れに不連続層を生じている状態。この層が浅い所にある場合は、馬力の小さな舟がほとんど動けなくなることがあり、「ひき幽霊」「底幽霊」などと呼ばれ、恐れられている。しにみず。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の死水の言及

【ナンセン】より

…93年フラム号で北極海横断航海に出,シベリア北岸沿いにノボシビルスク諸島北方から氷盤に乗って漂流,船の北進が止まった95年3月14日,北緯83゜59′から犬ぞりで極点を目ざし,4月8日未踏の北緯86゜13′36″に達した。96年生還し母校教授となり,探検報告をまとめたが,それは今も北極海の基礎知識となっているもので,溶けた氷雪で低塩分の表層水がある海域では船の推進力が吸収される〈死水(しすい)〉現象や,風による海流が風向に約40度右偏する現象等の解明,北極海中層に濃塩分の大西洋水塊潜入現象の発見等,重要な業績が収録されている。99年海洋探査国際会議創設をJ.マレーらと提唱,1900年国際海洋調査団長として北大西洋を巡検,その後も国際海洋調査に活躍した。…

【死水】より

…(1)流れの中に物体をおいたとき,物体下流では流体がほとんど静止した領域が生ずるが,この部分を死水という。粘性の小さな流れの中におかれた物体に働く抵抗を説明するために,G.R.キルヒホフ(1869)らが提唱した概念である。…

※「死水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

死水の関連情報