コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流況調整河川(読み)りゅうきょうちょうせいかせん(英語表記)river interconnection canal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流況調整河川
りゅうきょうちょうせいかせん
river interconnection canal

複数の河川を相互に結び,流水の状況 (流況) の調整をはかる人工水路。流況の異なる河川を水路でつなぐと,水の余っている川から水の不足している川へ水が融通でき,それぞれの川がより効率的に利用できる。また,洪水を一方から他方へ分流したり,内水処理や河川の浄化にも役立つ。日本の首都圏ではすでに中川と江戸川,江戸川と利根川が水路で結ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android