コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野一摩 あさの かずま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野一摩 あさの-かずま

1852-1934 明治-大正時代の剣道家。
嘉永(かえい)5年4月8日生まれ。一伝流をつたえる父重賢の若死にで,同流の津田正之の道場に合流して印可をうける。明治12年福岡県警察官教習所教授となり,道場をひらく。27年広島での天覧試合に出場。大正7年範士。9年の日本剣道形制定に委員として尽力した。昭和9年10月30日死去。83歳。筑後(ちくご)(福岡県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浅野一摩の関連キーワード大正時代嘉永

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android