コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜出草紙 はまいでそうし

1件 の用語解説(浜出草紙の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はまいでそうし【浜出草紙】

御伽草子。渋川版の一。源頼朝は大仏供養を行って右大将に任ぜられ,兵衛司(ひようえづかさ)十人,左衛門司十人の官途を賜った。中に左衛門司を賜った梶原景時は,その位を嫡子源太景季に譲り,大名・小名が集い祝宴が催される。初番,二日目ともに酒肴やらみごとな引出物などを調え,三日目には,江の島詣にことよせて,頼朝公の北の方をはじめ大名の北の方も由比ヶ浜に浜出を企て,船の上に舞台を造り,御賀(おんが)の舞,舞楽など3日にわたり舞い奏で,所領を賜った人々はめでたく所知入りをする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone