浜弁慶草(読み)はまべんけいそう

精選版 日本国語大辞典「浜弁慶草」の解説

はま‐べんけいそう ‥ベンケイサウ【浜弁慶草】

〘名〙 ムラサキ科多年草。北海道、本州北部の海岸砂地に生える。茎は長さ一メートルに達し、根ぎわから四方に広がりよく分枝する。は肉質の倒卵形で白緑色をし、無毛で時に表面にまばらに硬い斑点がある。夏、枝先のまばらな総状花序に青紫色で先が五裂した小さな鐘形花が咲く。えいばぶし。〔日本植物名彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「浜弁慶草」の解説

はま‐べんけいそう〔‐ベンケイサウ〕【浜弁慶草】

ムラサキ科の多年草。本州北部から北の海岸の砂地に自生。よく分枝して地に広がり、葉は楕円形厚い。夏、青紫色の釣鐘形の花を多数つける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「浜弁慶草」の解説

浜弁慶草 (ハマベンケイソウ)

学名Mertensia maritima subsp.asiatica
植物。ムラサキ科の二年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android