コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦辺鎮太郎 うらべしずたろう

2件 の用語解説(浦辺鎮太郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浦辺鎮太郎
うらべしずたろう

[生]1909.3.31. 倉敷
[没]1991.6.8. 兵庫
建築家。 1934年京都帝国大学建築学科卒業。倉敷レイヨンを経て,66年浦辺建築事務所を設立。倉敷紡績社長であった大原孫三郎・総一郎父子とともに,故郷倉敷の文化的景観の保存および環境形成に貢献した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

浦辺鎮太郎
うらべしずたろう
(1909―1991)

建築家。岡山県倉敷市生まれる。京都帝国大学建築学科卒業。倉敷レイヨンに入社、大原孫三郎・総一郎父子の後援を受ける。1962年(昭和37)に倉敷建築研究所(後の浦辺建築事務所)を設立。64年倉敷レイヨン退社。故郷倉敷を中心に多くの設計を手がける。おもな作品としては倉敷国際ホテル(1963)、倉敷市民会館(1972)、倉敷アイビースクエアー(1974)、倉敷市庁舎(1980)、横浜開港記念資料館(1981)などがある。アイビースクエアーは倉敷紡績発祥の煉瓦(れんが)造工場をホテルに改修したもので、その保存再生の手法は高く評価されている。[天田起雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浦辺鎮太郎の関連キーワード没・歿勃・歿・没倉敷地三角数天満屋 倉敷店岡山県倉敷市倉敷ハイツ岡山県倉敷市中央岡山県倉敷市鶴形きび倉敷

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浦辺鎮太郎の関連情報