コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海上幕僚監部 カイジョウバクリョウカンブ

デジタル大辞泉の解説

かいじょう‐ばくりょうかんぶ〔カイジヤウバクレウカンブ〕【海上幕僚監部】

防衛省に置かれ、防衛大臣に直属する機関の一。幕僚長の統率のもとに、海上自衛隊の、防衛・教育訓練・装備・人事などに関する計画の立案、部隊の管理・運営などを行う。→幕僚監部

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の海上幕僚監部の言及

【海上自衛隊】より


[編成]
 1997年9月現在,人員約5万人,作戦用艦艇約150隻,作戦用航空機約200機などを保有し,これらの艦艇,航空機は,自衛艦隊,五つの地方隊などに配備されている。 海上自衛隊は,海上幕僚監部ならびに海上幕僚長の監督を受ける部隊および機関から成っている。海上幕僚監部は,海上自衛隊の隊務に関する防衛庁長官の幕僚機関である。…

※「海上幕僚監部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海上幕僚監部の関連キーワードオペレーション・アクア統合幕僚監部調達実施本部杉江 一三内田 一臣庵原 貢海幕

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海上幕僚監部の関連情報