コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋アライアンス(東京大学附置機構) かいようあらいあんす/かいようあらいあんすとうきょうだいがくふちきこう Ocean Alliance of the University of Tokyo

1件 の用語解説(海洋アライアンス(東京大学附置機構)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

海洋アライアンス(東京大学附置機構)

東京大学に2007年度に新設された学部・研究所横断型研究教育組織。機構長は浦環(うらたまき)教授。海洋を対象として既設の海洋研究所生産技術研究所、地震研究所、理学部、工学部、農学部の枠を越え、学問と手法の垣根を取り払って統合的に研究を進めることを目標としている。まだ緒に就いたばかりで、成果が出るのはこれからだが、先進諸外国にも例を見ないほどの先端的組織として内外から注目されている。

(小林和男 東京大学名誉教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海洋アライアンス(東京大学附置機構)の関連キーワード札幌農学校心療内科東京大学富山医科薬科大学大学入試センター試験センター試験開校国営農地開発事業大学の学部別の男女比率小山鞆絵

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone