コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海賀宮門 かいが みやと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海賀宮門 かいが-みやと

1834-1862 幕末の武士。
天保(てんぽう)5年生まれ。筑前(ちくぜん)(福岡県)秋月藩士。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩などの尊攘(そんじょう)派とまじわったかどで文久元年幽閉される。翌年脱藩して大坂にでたが,伏見の寺田屋事件で捕らえられ,薩摩(さつま)へ護送される途中,文久2年5月日向(ひゅうが)(宮崎県)細島で殺害された。29歳。名は直求。字(あざな)は徳門。号は雖無堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

海賀宮門の関連キーワード平野国臣天保

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android