コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海野美盛(2代) うんの よしもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海野美盛(2代) うんの-よしもり

1864-1919 明治-大正時代の彫金家。
元治(げんじ)元年11月生まれ。初代海野美盛の弟子である父海野盛寿(もりとし)に彫金を,酒井道一,河鍋(かわなべ)暁斎らに絵をまなぶ。明治27年シカゴ博覧会で銅賞。31年東京美術学校(現東京芸大)教授。2代美盛を名のった。大正8年9月22日死去。56歳。江戸出身。本名は子之吉。代表作に「流鏑馬(やぶさめ)銀製置物」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

海野美盛(2代)の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三元治ウェーバー(Max Weber)デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone