海鼠腸(読み)コノワタ

大辞林 第三版の解説

このわた【海鼠腸】

ナマコの腸はらわたの塩辛。 [季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐の‐わた【海鼠腸】

〘名〙 海鼠(なまこ)のはらわたの塩辛。きんこ。《季・冬》
延喜式(927)二四「凡諸国輸調〈略〉雑魚鮨八十斤。鼠膓(このわた)十五斤十両」 〔四条流庖丁書(1489)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

海鼠腸の関連情報