きんこ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

きんこ[加工食品]

東海地方、三重県地域ブランド
主に志摩地方で製造されている。甘藷(隼人いも)を原料とし皮むき・煮沸切断・乾燥の工程を経て加工された干し芋加工食品。煮切り干しとも呼ばれる。なまこを干して乾燥させた「きんこ」に似ていることから、この名がある。毎年11月末頃から1月下旬頃までに出荷される。みえの伝統野菜

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

きんこの関連情報