コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涅槃西風 ネハンニシ

デジタル大辞泉の解説

ねはん‐にし【××槃西風】

陰暦2月15日の涅槃会の前後に吹く風。 春》「舟べりに鱗の乾く―/信子」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

涅槃西風【ねはんにしかぜ】

ねはんにし,彼岸西風涅槃吹とも。冬の季節風のなごりでの彼岸の前後に吹く風。発達した低気圧日本海を通過したあとなどに気圧配置が一時冬型に戻り,この風が吹く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の涅槃西風の言及

【風】より

…冬の卓越風は地方によって風向が異なり,北東風,北風,西風などさまざまである。 涅槃西風(ねはんにし)陰暦2月15日の涅槃会(釈迦入滅の日の法会)のころに吹く北西季節風のなごり。〈彼岸西風(ひがんにし)〉〈彼岸荒れ〉などと同じ。…

※「涅槃西風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

涅槃西風の関連キーワード季節の風

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android