コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涌島古代子 わくしま こよこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

涌島古代子 わくしま-こよこ

1897-1935 大正-昭和時代前期の小説家。
明治30年生まれ。鳥取技芸女学校中退後,大正4年山陰日日新聞の記者となる。10年「大阪朝日新聞」懸賞小説に「諦観」が2等入選。ジャーナリストの涌島義博と結婚し,13年上京。「大阪朝日新聞」に「煙草」を連載するなど活躍したが,昭和7年帰郷。昭和10年死去。39歳。鳥取県出身。本名はコヨ。筆名は北浦みほ子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

涌島古代子の関連キーワード日本浪曼派治安維持法日本映画予讃線国木田独歩フィリピン革命東京大学治山治水挟みトヨダトラックG1型

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone